8

Twitterユーザーのもちこ@2歳むすめ(@mochico913)さんがTwitterに投稿した、娘さんの描いた絵をアクセサリーパーツに加工した写真が話題になっている。

娘さんにプラバン(板)の上に絵を描いてもらい、好きな大きさに切ってトースターやオーブンで焼き縮める。レジンでコーティングすれば、簡単にかわいいアクセサリーパーツの出来上がりだ。

2歳の娘さんの力作
好きな形と大きさに切って…
トースターやオーブン、ホットプレートで加熱します
レジンでコーティングすれば完成!

 

ヨーヨーやおはじきみたいなかわいらしいピアスになりました

パーツを使ってピアスを作ったもちこさんは、「ヨーヨーっぽい模様で和服にも合いそう」と思ったそうだ。

投稿を見たTwitterユーザーからは、「大きくなったら母娘でおそろいもできそうですね」「殴り書きが素敵アクセになるのには目から鱗です」と、感心の声が集まった。

また、くわしい作り方もイラスト付きで紹介している。

用意するものはこちら
よりかわいく作るためのコツも満載
レジンやUVライトは取扱いに注意しましょう!

あなたも、お子さんとの思い出にもなるアクセサリー作りに挑戦してみては?

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

トゥギャッチ @togech_jp 2019年6月18日
お子さんとママ、おそろいのアクセサリーでおしゃれするのも楽しそうです!