2021年9月8日

100均のヘアバンドを使った「不織布マスクを付けても耳が痛くならない」手作りアイテムがいいね!

不織布マスクのヒモで耳が痛くなる人必見!
0

Twitterユーザーの夏風ま‎( ꒪⌓꒪) ぅ( ꒪ 。꒪)(@noqure_toulove)さんは、不織布マスクで耳の後ろが流血してしまったというお子さんのために、100均グッズを使った対策アイテムについて投稿した。長時間のマスク着用で同様の悩みを抱えた方々から、賞賛の声と2万8000件以上のいいねが集まっている。

投稿者が作ったのは、100均で売られているヘアバンドに大きめのボタンを縫いつけたもの。マスクを着ける際、ゴムをこのボタンに引っ掛けるようにすれば、耳の後ろが痛くなることはない。しかも、耳にかけるのと同じ感覚でマスクをつけられる。

さらに、ヘアバンドやボタンを変えた、様々なバリエーションのものが作られている。これなら洋服などに合わせてファッションアイテムとしても楽しく使えそうだ。

投稿を見たTwitterユーザーからは、「可愛くて実用性あるの凄いですね!」「公園行くときとかは帽子でも応用できそうですね」「アイデアはもちろんだけど、色んな素材を使って、楽しんで作っていらっしゃるのが👏👏👏」などの感想が寄せられている。

100均に売っているヘアバンドとボタンで手軽に自作できるので、同じお悩みを持っている人はぜひ真似してみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?