2021年2月25日

1万2000本の日本酒データを分析した「地酒の味マップ」作者に聞いた「日本酒の楽しみ方」とは?

日本酒迷子な方、必見です!
1

日本酒は種類が多いし、何を選んでいいのかわからない…。そんな悩める人の参考になりそうな、過去19年間・1万2000本の日本酒データを分析した「地酒の味マップ」がSNS上で話題になっている。

RyomaK(@SakeShikiLab)さん作成「地酒の味マップ」。高知(のお酒)がこんなに「辛口」だったとは!

国税庁が公開している膨大な量の日本酒の成分データをもとに都道府県別に日本酒の味分析をしたのは、非実在の「酒式研究所」を立ち上げ、日本酒専門のYouTubeチャンネルを運営しているRyomaK(@SakeShikiLab)さん。

RyomaKさん自身がこの「地酒の味マップ」への反応などをまとめたTogetterまとめも11万ページビューを超えるヒットとなっている。

トゥギャッチではRyomaKさんに、このマップの活用方法などについてインタビューを行った。

次ページ:「淡麗辛口」では伝わりにくい日本酒の味がマップでわかる

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?