2021年1月17日

ぬいぐるみが勝手にコタツや猫ベッドに入ってた!?猫さんの母性がさせた行動について飼い主さんに聞いてみた

穏やかでやさしい表情にじんわりします
1

自宅で4匹の猫と暮らしているコンドリア水戸(@mitoconcon)さん。最近、猫さんのある行動に気づいてTwitterに動画を投稿したところ大きな反響があり、動画には7万件以上のいいね!が寄せられた。その「あること」とは…。まずはこの動画を見て欲しい。

場所はコンドリア水戸さんの自宅の一室。水戸さんは、部屋にある猫のぬいぐるみが「勝手に」コタツやベッドの中に入っていることを不思議に思っていたが、入れていたのは猫の「なだ」ちゃんだったのだ。

階段から上がってくる猫
階段の向こうから現れたのは、ぬいぐるみをくわえた「なだ」さん
猫ベッドにぬいぐるみを置いてるなださん

なだちゃんは元は保護猫で、外で子猫を出産したあとマンションの軒先にいたところを保護されたという。しかも保護されたときのなだちゃんはしっぽを切断するほどの大怪我をしていたというから、子猫を産み育てながら、いかに壮絶な生活をしていたのかが伺える。

その子猫も無事もらい手が見つかり現在は別々に暮らしているが、母性本能は残っているのだろう。なだちゃんは猫のぬいぐるみを「子猫」に見立て、寒くないよう少しでも暖かい場所に置いていたのだ。

この行動にTwitteユーザーからは「なだちゃん、いいママすぎる…」「なだちゃんは小さなわが子を覚えてる…」など、なださんの行動に胸を打たれてしまったというコメントが集まっている。

母性あふれるなだちゃんについて、飼い主のコンドリア水戸さんに、生い立ちや今の生活について聞いてみた。

次ページ:なだちゃんの生い立ちや、一緒に暮らす猫さんたちとの仲良し画像はこちら

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。