2021年1月17日

ぬいぐるみが勝手にコタツや猫ベッドに入ってた!?猫さんの母性がさせた行動について飼い主さんに聞いてみた

穏やかでやさしい表情にじんわりします
1

いちばん自由で楽しげに振る舞っているのは、なだちゃんかもしれない

ーーぬいぐるみが暖かい場所に移動していることに気づいたのはいつ頃からですか。

ここ1ヶ月くらい、寒さが厳しくなってきたあたりからこたつに足を入れる度にぬいぐるみが出てくる現象が起こり始めました。

ーーなだちゃんはいつ水戸さんのお家に来たのですか。また、だいたい何歳くらいでしょうか。

お迎えしたのは2020年の8月初旬で、やっと5ヶ月くらいになります。保護された時に人間から迫害されていたようで、なかなか人になつかず、持病もあったため保護団体様の元の家に2年以上いました。年齢は、推定4歳近くになるのかなと思います。

ーーなだちゃんは不妊治療済みのようですが、手術からどれくらい経っているのでしょうか

保護された時に手術されてますので、2年半~3年前になると思います。

出産〜不妊治療からおよそ3年以上経った今でも母性本能が残っているのだ

ーー今、水戸さん宅にいる4匹の猫さんたちが徐々に仲良くなってきているそうですね。なだちゃんが来たばかりの時はどうでしたか。

なだちゃんはいろいろ苦労していて、うちに来たばかりの頃はピリピリしたところもあって慣れるのにかなり時間がかかるのではないかと思っていました(壁をよじ登って天窓から脱走しようとしたり)。

しかしうちが安全だとわかるとすぐに馴染み、人間に甘え、他の猫たちにとてもフレンドリーに接し、毛繕いしてあげたりお世話を焼くようになりました。今ではうちで一番自由に、楽しげに振る舞っているのはなだちゃんかもしれないと思ってるくらいです。うちの空気が合っていたのかなと嬉しく思っています。

なださんの表情からも、飼い主さんが大切にしていること、今がとても穏やかに暮らせていることが感じられる。仲良く暮らす猫さんたちの最新の様子はコンドリア水戸さんのTwitterに投稿されているので、ぜひのぞいてみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?