2020年8月19日

真夏のゲリラ豪雨が目の前にあらわれた!雨が降ってない空間との境目がすさまじい

あえて豪雨の中に飛び込みたくなってくる
1

Twitterユーザーのオルガ(@Orugaitsuka81)さんは、道を歩いていたところ目の前に猛烈な雨が降っているところを見つけた。その様子がこちらの動画だ。

撮影された日は2020年8月16日、場所は東京都市部。この日の東京は猛暑で夕方には局地的大雨に襲われるという天気だった。ゲリラ豪雨は局地的に激しい雨を降らせる雲と、そうでないところが発生するので境目が生まれる。オルガさんが遭遇したのは、まさにその境目だ。

動画を見たTwitterユーザーからは「そこだけ降ってるから不思議ですよね」「夕立は馬の背を分ける、という言葉そのものですね」といった感想が集まっている。

目撃したオルガさんも「大変でしたがいいもん見れました」と話す。雨が降る理屈はわかっていても、その場所だけで雨が降っている光景は異世界を見た気持ちになったようだ。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。