2019年10月11日

チョコレートの包装紙にやるべきことを書いておくタスク管理方法がなかなか天才的

勉強も家事も仕事もきっとはかどる!
7

Twitterユーザーのさめざめさめ(@wE_mod9_Ep)さんが投稿した、チョコレートを使ったタスク管理方法が注目を浴びている。

この発想はなかった

このライフハックは、チョコレートの包装紙にやるべきタスクを書いておき、タスクが完了したらそのチョコレートを食べるというものだ。タスクを終えたら食べられるので、やる気が出ること間違いなしだろう。

投稿者は高校生の時からこの方法を取り入れていたという。仕事や家事だけでなく、勉強にも応用できそうだ。




投稿を見たTwitterユーザーからは「天才か?」「タスク終わる前に食べないように気をつけます」という声があがった。

甘いものが苦手な皆さんは、個包装のおせんべいなどで挑戦してみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。