0
この日記を書いた人:トゥギャッチ編集部・紫蘇(@t_no_shiso)

ちょい呑みができる時間帯(ハッピアワー)のスタート時間は、どの店でも夕方5時くらいから始まるもの。だが、ファミレスのジョナサンが設定しているちょい呑みメニュー「JONA BAR(ジョナバル)」はハッピアワーが平日14:00~18:00となっているのをご存知だろうか。

テーブルに貼り付けられているメニューには抗えない
完全に真っ昼間である

以前訪れたカフェ・ベローチェのハッピアワーは5時からスタートだった。

「カフェ・ベローチェ」が夜飲み「Vバル」を開始!月曜5時から1000円で飲んできた

まさか身近なファミレスがこれほどまでに平日昼間飲みをこれほど推奨しているとは。月曜という字面だけで憂鬱な気持ちになっている今、ランチはジョナサンに行くしかなかった。

いちばんお手頃のグラスワイン

時間限定とはいえ、グラスワイン149円(税抜)はかなりうれしい価格設定だ。そして食べ物のメニューはどれでも1品250円(税抜)。バリエーションの多さはさすがファミレス。

お安い250円メニューもバリエーションが多い

ジョナバルのメニューから3品注文してみた。胃が弱ってたせいか、やたらケールが美味かった。

今回のちょい呑み価格:971円

(迂闊にもレシートを撮影し忘れたけど、250+250+250+149+8%すると970.92となるので971円で計算が合う)

「国産ケールとベーコンのシーザーサラダ」「コリッコリ!!なんこつの唐揚げ」「スペイン風オムレツとチーズの鉄板焼」

前回のカフェ・ベローチェ飲みよりややリードしての優勝だ。これでまたひとつ、平日飲みができる店のバリエーションが増えた…。

とはいえ、ちょい呑みの店にはそれぞれの良さがあり、安さだけで比較するには限界がある。心から平日昼飲みを堪能できる世界に行ってみたいものだ。

そんなことを考えていたら、JR山手線ぞいのある店では平日昼間の15時頃から人が溢れかえっているという情報を得た。次回(あれば)はそこを訪れてみたい。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?