5

人気TwitterユーザーのよんてんごP(@yontengoP)さんは、仕事で新卒の研修を担当したときの思い出をイラストに描いた。

これは崩壊する予感…

その研修は新卒入社のメンバーが集まって「1ヶ月で新Webサービスを作る」という内容だったが、嘘の進捗報告が行われるなど、徐々にチーム崩壊のフラグが立ちはじめる。メンバーをまとめていたリーダー役が病気のため離脱したことをきっかけに、チームは崩壊し始めた。

やってしまった

メンバーはリーダーにメールやUSBメモリを使ってソースコードを送ろうとするなど、やってはいけない罪を重ね続けた結果、最終的には上司にバレて怒られてしまったという。

投稿を見たTwitterユーザーからは、「マジで本番だったらと思うとひえぇ」「ある意味、研修で存分に味わって反省させるいい機会でしたね」といった反応が寄せられた。

彼らはどのタイミングで道を間違えたのか?という問題について、よんてんごPさんはツイートで解説をしている。この問題について、みなさんも考えてみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

トゥギャッチ @togech_jp 2019年5月30日
研修でこういう経験をするのって、わりと大切なのかもしれない
赤間道岳 @m_akama 2019年5月30日
リーダーが病む前に研修は中止すべきだったと思います。あくまで訓練なのですから。
ikering仔パンダ @ikering 2019年5月30日
結構ヘビーな挫折よな。会社辞めるレベル
もくざい @mokuzai_tig 2019年6月1日
う、うん、リアルすぎる…