0

 お弁当の鉄板メニューといえば卵焼きだが、意外と作るのにはコツがいる。卵焼き作りが苦手な人のために、卵焼きの簡単な調理方法を小雪(かわどう こゆき)2/28お弁当マンガ発売(@lgm_)さんがTwitterに投稿した。

 百均で買ったシリコン製の型に卵液を流し込み、弱火で蒸すだけ。蒸し器がない場合は、蒸し台があれば鍋でも調理できる。カップケーキ型やマドレーヌ型など、好きな形にできるのもポイントだ。

 火が強すぎたり加熱時間が長すぎると失敗してしまうので、タイマー設定しておくのがオススメだ。なお、電子レンジだと加熱ムラを起こしてしまい、きれいに仕上がらないそう。

 投稿を見たTwitterユーザーからは「天才か」「蒸し台なんて売ってるの!?」「もっと早く知りたかった」などの反応があった。

 毎日のお弁当作りは大変だが、一度に複数作れるので1〜2日分ストックしておくこともできそうだ。このようにお弁当作りのハードルを下げるヒントは、小雪さんの本『毎朝、悩まない!ちゃちゃっと弁当』にもまとめられている。4月からお弁当づくりをはじめる人は参考にしてみては。

※この記事のツイートは小雪(かわどう こゆき)2/28お弁当マンガ発売(@lgm_)さんの許可をいただいて掲載しました。

コメント