0

 肌寒くなり、体調を崩しやすくなる11月。健康には一層気をつけなければならない季節だろう。

 現在Twitter上では、ある薬局にある健康にまつわる文章が話題となっている。

 プレートに書かれているのは、世界保健機関(WHO)による“健康”の定義だという。そこには、「健康というのは病気でないということではない。仕事に満足し、家庭にうれいなく、いつでも前向きの姿勢でなにごとも取組めるような精神および肉体状態にあることをいう。」(原文ママ)とある。

 なかなか心に刺さる言葉ではないだろうか。

 Twitterユーザーからは、この定義において、日本人で健康と言える人はほとんどいないかもしれないと悲観的なコメントが続出。

 一方で、前向きな姿勢になれるのであれば、病気にならない程度に飲酒・喫煙・偏食をしてもいいのでは? という声も。

 病気やストレスなどに負けないよう、心身ともに健康的な生活を心がけたいところだ。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?