0

 昨日4月14日夜、九州地方を震源とする地震が発生し、熊本県では最大震度7の激しい揺れが観測された。

 大きな地震に見舞われた後、もしも「今、揺れているかも?」と不安になったときは、下記の方法を試していただきたい。

 その方法とは、目に見える範囲に水を入れたペットボトルを置いておくというもの。水面の揺れを確認することで、周囲が震動しているのかが簡単に判断できる。 

 投稿者によれば、ペットボトルを目の前に置いておくのは逆効果とのこと。水の動きばかり気にしてないように、視界の隅に入る位置がオススメだという。

 このほかにも、カーテンや照明スイッチのひもで確認できるという意見が寄せられている。

 余震には十分注意し、落ち着いて安全を最優先した行動を。また、もしも「後揺れ症候群(地震酔い)」の症状が長引くときは、病院を受診しよう。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?