2021年10月7日

【海外旅日記】アフリカで癒やしを求め海を目指していたら、なぜかジムでベンチプレスしていた

潮風と波音はどこに
0

今日の五箇野人 (ごかやじん)(@gokayajin)さんの海外旅日記は、アフリカでリフレッシュしようと思いついた話の続き。歩いて30分ほどの距離にある海まで向かう道中、大通りにフランスパンを並べたお店で朝食を買ったり、青空市で路上ライブを楽しむなどしていた五箇さん。

前回のお話→【海外旅日記】アフリカでリフレッシュしようと思い立ち、寄り道しながら海を目指す

さらに歩いていくと、鉄格子のまるで牢屋のような気になる建物を発見。建物の正体はスポーツジムで、五箇さんは体験希望者と勘違いされ中へと案内されてしまった。

海まで歩いてのんびり癒やされるはずが、なぜかジムでベンチプレスをやる羽目に。さらに、「一緒にサーキットやろう」と誘われた。

五箇さんは男性と鬼のサーキットを体験した後、今度は「相撲とろう」と別の男性から声をかけられた。ここセネガルは、「セネガル相撲」が国技だという。

セネガル対ジャパンの取組の結果や、当初の目的である海にたどり着けたのかなど、この漫画の続きは五箇さんのブログで公開されている。気になる人はぜひチェックしてみよう。

あわせて読みたい

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?