11日前

【漫画】小4の息子がカカオたっぷりチョコレートの苦みに覚醒していた話

カカオ72%→86%の階段を登る小学生
0

漫画家のひこちゃん(@YOTUGINOKO)さんは、小学4年生の息子さんがチョコレートの味に覚醒した時の漫画をTwitterに投稿した。息子さんの味覚がカカオの味わいとともに研ぎ澄まされていく様に、5.1万件以上のいいねが寄せられている。

カカオ72%のチョコを日常的に食べて来た息子さん。72%と聞くと大人でも苦みを感じるレベルの割合だが、息子さんは余裕の表情。ひこちゃんさんは、試しにさらに苦いカカオ86%チョコをすすめてみたところ……

さすがに苦かったのか、息子さんは表情を失ってしまった。ところが後日、ひこちゃんさんは件の86%チョコがたくさん減っていることに気付く。

振り返ると、息子さんがなんか光ってる
光の正体は『チョコを克服したものだけがまとえるカカオーラ』

息子さんは、その後も86%チョコにトライしつづけ、ついに覚醒していたのだった。ひこちゃんさん曰く、家にお菓子が何もないときにしょうがなく食べている内に美味しさに目覚めたとのこと。

漫画を読んだTwitterユーザーからは「苦味の中に甘みを感じる 社会人みたいなことを言ってる」「す、スゴイww(86%チョコは)『木を食べてるみたい』って答える大人もいるのに」「小4で86は強い」といった賞賛のコメントが相次いだ。

ひこちゃんさんは、他にも息子さんとの楽しい日常を漫画や写真と共に発信している。

微笑ましい親子のやり取りをもっと見たくなった方は、ぜひTwitterアカウントをフォローしてみては。 

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。