2021年2月23日

1歳のワンちゃんが地震発生時とっさにくわえたのは「しゃもじ」!ドヤ顔で見せつける様子がカワイイ!

「ご飯だいじ」って思ったのかな
0

2021年2月13日、福島県・宮城県で最大震度6弱を記録する大きな地震が発生してヒヤッとさせられたが、そんななかで思わずほっこりしてしまうワンちゃんの行動がTwitterで話題になっている。

2月15日に1歳になったばかりのシーズー犬、たぬきちくん(♂)の住む場所では震度6強を記録。生まれて初めての大きな地震に何か使命感を抱いたのか、飼い主の伊藤さんもビックリの行動をとった。その時の様子がこちら。

たぬきちくん「持ってきたよ!」のドヤ顔がこちら
うん、しゃもじ大事だもんね、ありがとう…

伊藤さんにたぬきちくんの行動についてお話を聞いてみた。

ーーたぬきちくんは以前からしゃもじが好きだったのでしょうか?

さすがにしゃもじをくわえたのは初めてです!地震で台所の引き出しや扉が開いて、物がたくさん落ちたのですが、その中からチョイスしてきたみたいです。

ーー強い意思を感じますね!たぬきちくんは基本的にどんな性格だと思いますか。

物怖じしない子です。地震の時も最初は驚いているようでしたけど、怖がる様子はまったくなかったです。しゃもじをくわえてドヤ顔でした(笑)。

とにかく人懐っこくて、初対面の人にも尻尾ふりふりします。お散歩中も人とすれ違うたびに愛想を振りまいてますし、宅配のお兄さんを追いかけて玄関を飛び出して、満足げにお兄さんの足にすりすりしていたこともありました!誰にでも撫でさせてあげられるというのは、優しい性格っていうことなのかなとも思います。

仰向けになってお腹を見せると人間は喜ぶ、ということに気付いて以来、誰に対してでもすぐに足元でゴロンとしちゃうのは本当に可愛いです。

伊藤さんは人なつっこいたぬきちくんの様子を、Twitter(@tanuki20200215)のほかYouTubeに投稿している。YouTubeでは登録者数が増えたらお散歩を配信する予定だそうなので、シーズー犬好きな人はぜひチェックしてみよう。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?