9日前

「ヤマザキ 春のパンまつり」ガチ勢の徹底攻略ブログがアツい!調査5年目のブロガーに舞台裏を聞いた

目的は「効率を突き詰めること」ではなく「パンまつりを楽しむこと」
0

パンまつりへの情熱はどこからくるのか

ゲムぼく。さんの徹底攻略の中には、「ロイダブ指数」「テンゴ」といった、パンまつり専門用語がたくさん登場する。パンまつりガチ勢が生み出したユニークな単語たちについて、解説してもらった。

ーーヤマザキのパンへの情熱はどこから来るのでしょうか

ゲムぼく。:どこから来るんでしょうね。正直、自分でもよくわかりません

でもたとえば、自分にいいことをしてくれた人のことって、自然と好きになるじゃないですか。好きな人のことってもっと知りたくなるし、その人がなにかに一生懸命なときは応援したくなるじゃないですか。それと同じなのかもしれません。

ヤマザキは何十年も前からぼくに素敵なパンを食べさせてくれています。ぼくは子どものころも、いまも、110円があったら「あ、まるごとソーセージ買えるな」と考えます。それくらい好きってことなんでしょうね。

ーー研究結果の発表を毎年楽しみにしているファンに向けて、コメントをいただきたいです。

ゲムぼく。:毎年見ていただいている方も、今年初めて見たという方も、ありがとうございます。

徹底攻略の目的は「効率を突き詰めること」ではなく「パンまつりを楽しむこと」です。

ヤマザキのパンはたくさん種類があって、しかも、どれもおいしいです。楽しいパン選びをもっと楽しくするために、おいしいパンをもっとおいしく食べるために、攻略データを活用していただけたらうれしいです。

また、パンまつりは地域ごとに商品ラインナップや実売価格が少しずつ異なるので、個人的にそのあたりも非常に興味があります。お住まいの地域でお得なパンや変わった情報を見つけたら、よろしければぜひ教えてください!

ゲムぼく。さんが、山崎製パンに対する真摯な愛情と情熱をもって、心の底からパンまつりを楽しんでいることがしかと伝わってくる話だった。

もっとパンまつりのことを知りたくなった方は、ぜひゲムぼく。さんのブログをのぞいてみてほしい。

「ヤマザキ 春のパンまつり2021」概要と関連情報

【実施期間】
2021年2月1日(月)~4月30日(金)
※北海道地区は2021年3月1日(月)~5月31日(月)
【景品引換期間】
2021年2月1日(月)~5月16日(日)
※北海道地区は2021年3月1日(月)~6月13日(日)

 

 

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。