12日前

南阿蘇のガソリンスタンドが逆境の中『沼落ちしたタンクローリー』画像をノリノリで投稿した理由とは

自虐ツイートでたびたび話題の丸野石油店さんにお話を聞きました
0

丸野石油店がある南阿蘇は、熊本地震の被害が大きかった地域。国道57号線が寸断され、阿蘇のシンボルである阿蘇大橋が崩落した衝撃的な様子はまだ記憶に新しい。

丸野さんはそのときのことをこう話す。

熊本地震の直後に当店から約1kmほど先の山が崩れて国道57号線を寸断、および阿蘇大橋も崩落しました。
その影響で2020年の10月まで店の前で通行止めの状態が続きました。
ただ不幸中の幸いで、復旧関係の工事現場への燃料配達のお仕事を多数いただけたおかげで一般のお客様が激減(ほぼ0)となった状態でも営業を続けることができました!

そんな中で丸野さんが投稿した「渾身の自虐ツイート」がTwitterをにぎわせた。

前述したような開き直りツイートやオリジナルPVをSNSに投稿したことで多くの反響をいただき、フォロワーさんたちが『通行止めのガソリンスタンド』と呼んでよく来てくださるようになった次第です!
そういった経緯で、道が開通した今もフォロワーさんたちがよく来てくださるお店になりました!

こちらがそのツイート『Uターンしないで満ターンにして!』。2019年3月に投稿された。

ツイートをもとに丸野さんが作詞したラップ動画も作られた。


この時の出来事と、今回の「沼にハマったタンクローリー」を投稿した思いを丸野さんはこう話した。

ガソリンスタンドとして致命的な状態でしたが『Uターンしないで満ターンにして!』とSNSで発信してから多くの反響をいただきました!
その時から『自分が逆境にいる状態でも周りの人に笑ってもらおう!』と考えてきたので今回の失敗も皆さんに笑っていただけたなら何よりです!

丸野さんの「笑ってもらおう」という気持ちが、あの「沼にハマったタンクローリー」にもこめられていたのだ。

店舗前の道路の通行止めは2020年10月に解消された。こちらは道路が開通した瞬間の動画だ。

阿蘇大橋の崩落現場は現在も残っているが、その後新たに建設された「新阿蘇大橋(仮称)」が2021年3月7日に開通が予定されている。(※)

これからはさらに車の往来も増えて、Twitterだけでなく新しい大橋を通る道もにぎわってくることだろう。

※2021年2月2日朝日デジタル記事「新阿蘇大橋」が3月7日に開通へ 熊本地震で崩落」https://www.asahi.com/articles/ASP225S2ZP22UTIL004.html
記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。