2020年12月8日

「遊び方のクセが強すぎる」ハムスター登場!予想外のアクロバットに飼い主さんも思考停止

ハムスターの輪郭はゆらぎ、体は宙を舞った
0

齧歯類(げっしるい)大好き系YouTuberのててさん(@tetelabme)は、「遊び方のクセが強すぎるハムスター」を飼っているらしい。

その名もあるちゃん。予想外のアクロバットさで「かじり木」を楽しむ姿に、Twitterで17.2万いいねが集まっている。

あるちゃんが、かじり木を嬉しそうにかじっている。ハムスターらしい姿だ。しかし、愛らしい映像は、急展開を迎える。

ここまでは普通のハムスター。

 

あるちゃんが動きをとめ、くっと体を縮める。次の瞬間、あるちゃんの輪郭がぶれ、体が宙を舞った

!?
!?!?
!?!?!?
ダンっ!!!(着地)

華麗なバック宙を決めたあるちゃんは、見事着地し、そのあと何事もなかったかのようにまた木をかじり始めた。頭の理解が追い付かないが、あるちゃんが「すごいハムスター」であることはわかる。

ん?幻覚だった?

このバック宙ジャンプ、あるちゃんが偶然見せた奇跡かと思いきや、ててさん曰く「かじり木をあげるとほぼ100%吹っ飛ぶ」そう。あるちゃん、君はいったい何者なんだ。

バック宙ジャンプをはじめてみた時、思考が停止した

ててさんに、あるちゃんのバック宙ジャンプについて詳細を聞いてみた。

Q、あるちゃんのバック宙ジャンプに気付いたのはいつ頃ですか?

てて:家に来て3か月くらいの時ですね。かじり木を渡したら、ガタガタと「なんかやってるな」という音が聞こえたので、気になってカメラを設置してみたところ、回りまくっていることが分かりました。

とっとこ走るあるちゃん

Q、初めてあるちゃんのバック宙ジャンプを見た時の心境は?

てて:正直、驚愕(きょうがく)で訳がわかりませんでした笑。カメラを設置して様子を見たとき、思考が停止しましたね

Q、バック宙、見事にカメラに収めましたね

てて:「(ジャンプを)やるだろう」と思ったタイミングでiPhoneのカメラをスローモードで起動したんですが、こうもうまく撮影できるとは思っていなかったので、一人で腹を抱えて笑いました。 とにかく面白くて幸せな気分でした。

トイレットペーパーの芯に詰まるあるちゃん

Q、バック宙ジャンプ、他のハムスターも同じことをするものなのでしょうか?

てて:うちの子に限って言えば、今まで飼育した子達も含め、一度もこんなジャンプをする姿を見たことがありません。恐らく、世間的にもやっている子はほぼゼロに近いから、バズったのかなと。

ててさんは、その後運営している公式YouTubeチャンネル「ててらぼペット部」で、あるちゃんのバック宙ジャンプを一挙に公開。不時着やひねりを入れた回転など、いろんなパターンのジャンプを見ることができるぞ。

ちなみに↑の動画で紹介されている9種類のバック宙ジャンプ、3日間で撮影されたものらしい。あるちゃん、本当に飛びまくっているのだ。

これからハムスターなどを迎えたい人たちへ

最後に、げっ歯類たちへの愛ほとばしるててさんから、これからハムスターなどを迎えたいと考えている人たちに向けた、大事なメッセージをもらった。

キメ顔のあるちゃん

てて:SNSなどで拡散される動物の様子は、可愛い部分にフォーカスしたものが多いですが、もちろん、実際の飼育はそれだけではありません。「掃除・餌やり・長期の旅行ができない」など、しんどい部分もセットです。

可愛さに憧れ飼育し始めると「思ったのと違うぞ」となる場合が結構ありますし、なつく程度も個体によって異なります。「なついてもなつかなくても、いいことがあろうが嫌なことがあろうが人間と変わらない命の価値がある」ということだけ理解してもらえたら嬉しいなと思います。

ててさんのTwitterやYouTubeチャンネルでは、あるちゃんをはじめげっ歯類たちの可愛い動画だけでなく、飼育に役立つ実践的な情報も紹介されている。

さらに、今後グッズ販売やITでペットの生活を便利にするサービスの開発など、YouTuberとしての活動にとどまらない精力的な活動を展開していく予定だという。飼育を検討している方は、ぜひのぞいてみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。