2020年10月1日

「猫の街」尾道のロープウェイ駅で、のんびりと雨やどりしている猫さんの姿に癒やされる

雨がやんでもそのまま寝てていいよ…
13

「猫の街」としても人気の広島県尾道市。その尾道の景観を一望できる千光寺山ロープウェイのTwitterアカウント(@Senkoji_Ropeway)が投稿した、雨やどり中の猫さんの姿が2万7000件以上のいいねを集めている。

「雨やどり中」と書かれた段ボールに入った猫
ロープウェイ駅構内にある「雨やどり中」と書かれた段ボール
「雨やどり中」と書かれた段ボールに入った猫
「雨やまないかニャ〜」
「雨やどり中」と書かれた段ボールに入った猫
お耳は「さくらカット」されている(※去勢手術済み)
「雨やどり中」と書かれた段ボールに入った猫
雨が上がるまでひと眠り

「雨やどり中」と書かれた段ボール箱の中でくつろいでいるのは、この近隣に住んでいる「地域猫」。ロープウェイ駅のスタッフからはかつおくんと呼ばれているという。

かつおくんはパンフレットの上で寝ることがあり、地面に落としてしまっていたため駅のスタッフが箱を用意すると、そこに入って寝てくれるようになった。

今では猫さんにとってすっかり「定宿」になっているようだ。

投稿を見たTwitterユーザーからは、「かわいいのを自覚している…(〃艸〃)」「うちの猫もよくやります、あごのせ」「旅先の疲れが、一気にどっと癒やされそうです」などの感想が寄せられた。

この駅には、かつおくんだけでなくこんぶちゃんと呼ばれる猫さんもよく姿を見せるという。千光寺ロープウェイのTwitterアカウントでは、運行状況などに加えてこの2匹の姿も投稿されているので、気になる人はぜひフォローしてみては。

駅にやってくる猫(かつおくん)
かつおくん
駅にやってくる猫(こんぶちゃん)
こんぶちゃん
記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。