2020年9月9日

顔の上部が割れてしまった石膏像、なぜか「エモさ」が感じられる雰囲気に

見ているだけで作品づくりのインスピレーションがわいてきそう…!
1

 福井県福井市にある、額と画材の井ザワ画房のTwitterアカウント(@izawagabo)は、地震が起きた際に落ちて壊れてしまった石膏像の写真を投稿した。その割れ方が絶妙だと話題になっている。

落下した石膏像
石膏像が落下してしまった
横から見た石膏像
なぜか「エモさ」を感じるぞ…
正面から見た石膏像
正面から見ても美しい!

落下してしまい、顔の上部が欠損してしまったニオベ胸像。見る角度によって印象が違うようにも感じられるためか、言葉にしがたい「エモさ」のある仕上がりになっている。

ナナメから見た石膏像

横から見た石膏像

投稿を見たTwitterユーザーからは「なんだか哀愁のある、キレイな壊れ方ですね」「サモトラケのニケに通じるエモさがありますね」などの声が寄せられた。

井ザワ画房は、TwitterInstagramで画材の扱い方や特徴などを発信している。興味のある人はぜひチェックしてみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。