5日前

「撮影に行けないならロケ地を作ればいい」4カ月かけてひまわり畑を作ったコスプレイヤーの行動力がすごい

土地までコスプレさせちゃうなんて…!
3

コスプレイヤーの八重(@yae2424)さんは、「ロケ撮影ができない」ことから、なんと土地を開墾してひまわり畑にし、自分でロケ地を作ってしまった。Twitterに投稿したところ、その行動力に称賛が相次いでいる。

枯れ草からひまわり畑へ
一面の枯れ草がひまわり畑に
ひまわり畑完成までの過程
土を耕し、種をまき…ロケ地を作るのは大変だ

八重さんは2020年4月頃から「うちにある使われてない土地」の手入れを始め、4カ月かけて山の中に見事なひまわり畑を作り上げた。

なお、一面のひまわり畑のように見えても、実は「そこまで広くない」そうだ。

ひまわりが植わっているのは敷地の一角だけ

遠くまで連なる山々の風景
こんな山の中にひまわり畑があるなんて…

投稿を見たTwitterユーザーからは、「コスプレイヤー版鉄腕DASH! 」「すげぇ…まさに行動力の化身…」などの感動の声が寄せられている。

手塩にかけて作ったロケ地は、ひまわりが枯れてもずっと心に残り続けることだろう。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。