2020年7月28日

半熟も固ゆでも思いのまま!レストランシェフ直伝の「ゆで卵の時間表」が重宝しそう

これで理想のゆで卵が作れるぞー!
1

レストランシェフの麦ライス🍙(洋食料理人)(@HG7654321)さんが、「一生使えるゆで卵の時間表」をTwitterに投稿したところ、なんと16万件以上のリツイートと48万件以上のいいねを集めるほどの人気となっている。

どれもおいしそう!あなたの好きなゆで加減は?

卵を思い通りの固さにゆでるコツは以下の通り。

麦ライスさん直伝 卵のゆで方

  1. たっぷりのお湯を沸騰させる

  2. 冷蔵庫から取り出した卵のお尻部分にヒビを入れ(もしくは画鋲などで穴をあけ)、お湯に入れる

  3. 表を参考に、お好みの固さになるまで6分~13分ゆでる

  4. 取り出して氷水に漬け、しっかり冷やす

なお、麦ライスさんの補足情報によると、ゆで卵は包丁にオイルを薄く塗ってから垂直にゆっくり切るときれいな断面になるという。

これがプロの仕上がり…!

投稿を見てさっそく試したTwitterユーザーからは「おかげ様で大勝利を納めました😭✨ありがとうございます✨」「できました!! 理想のゆで卵!! 一気にストレス解消!! 梅雨なのに晴れた心(笑)」と絶賛の声があがった。

麦ライスさんはほかにも、漬け置きいらずのふわふわフレンチトースト「サッポロ一番」の油そばなど、さまざまなレシピを紹介している。興味のある人はぜひTwitterアカウントをフォローしてみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。