9日前

ついにあの土を食べられる!? 園芸好き必見「鹿沼土みたいなスナック」があまりにも本物にそっくり

食べちゃいたいほど鹿沼土を愛する皆さん、朗報です
1

Twitterユーザーのなぐもわーぬ(@nagumo_work)さんは、園芸をたしなむ人たちに向けて「みんな大好きなあの土が食べられるようになったよ」とお知らせした。栃木県鹿沼市名産の園芸用土にそっくりな食品に、驚きや喜びなどさまざまな反応があがっている。

鹿沼土みたいなスナック
鹿沼土にしか見えない「鹿沼土みたいなスナック」
ビニールポットに入った鹿沼土みたいなスナック
違和感はどこに行った?
本物の鹿沼土と並べても…
本物の鹿沼土と並べても見分けがつかない!?

通気性・保水性が高く、園芸やガーデニングに広く使われている「鹿沼土」。それと見分けがつかないほどそっくりな「鹿沼土みたいなスナック」は、園芸培養土の製造販売も手掛ける株式会社シダラがプロデュースした、れっきとしたお菓子だ。

投稿を見たTwitterユーザーからは「ビックリしました。家に本物の袋入り鹿沼土があるので💦」「やっと食べられる鹿沼土ができたのか…本物はあんまりおいしくないから助かる」などの感想が寄せられている。

気になる味はというと、なぐもわーぬさんによれば「きな粉味であまじょっぱい」そう。興味を持った園芸好きの皆さんは、間違って本物の鹿沼土を食べないように十分注意してほしい。

ビニールポットに入った鹿沼土みたいなスナック
ビニールポットに入れて食べる際はもろもろご注意を!
記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。