2020年6月12日

なぜそこに挟まった?2匹のシベリアンハスキーがまさかのリラックスポーズで癒やされる

挟んだのか…挟まったのか…
5

TwitterユーザーのRie&RokiRari☆(@pochi1980husky) さんは、シベリアンハスキーのラリマーくんがお兄さん犬のロキくんの意外な場所に「挟まっている」様子を投稿した。2匹の仲の良さが伝わる写真が、3万6000件以上のいいねを集めて注目されている。

なぜそこに…?
完全にジャストフィット!

ロキくんの後ろ脚の間に、ラリマーくんの顔が見事に挟まっている。なぜこの状態になったのかは飼い主さんもわからないそうだが、2匹ともこの状態ですっかりリラックスしているようだ。

なお、キリリとしたまなざしでカメラを見つめるラリマーくんは怒っているわけではなく、普段どおりの表情らしい。

投稿を見たTwitterユーザーからは、「挟んだのか挟まったのか気になるけど、ただただかわいい」「二人ともいい顔してますね」などの声が寄せられた。

飼い主さんは、Instagramでも仲の良い2匹の写真を掲載している。気になった人はチェックしてみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。