2020年4月20日

もふもふ秋田犬の子犬写真が話題に!10年以上経った今の姿が判明してなんだかエモい

それぞれ違う道をたどったことも明らかになりました!
3

公益社団法人秋田犬保存会のTwitterアカウント(@akitainuho)が会員から届いた秋田犬の子犬たちの写真を投稿したところ、あまりのかわいらしさに16万1000件以上のいいねが集まった。話題になった結果、列の一番右側の子犬を譲り受けたという飼い主さんからのリプライが届き、双方ともに驚きの状況となっていた。

ころころしたかわいい子犬たち

大きくなってる!?
すでに大人のご様子
なんともいえぬかわいい表情
子犬のころの面影もあるかも

詳しい話を聞きたくなったトゥギャッチ編集部は、飼い主の詩乃💃🏻®︎7m☆子育てメモ更新中(@shino_kanri)さんにインタビューしてみた。

――詩乃さんのワンちゃんは何というお名前で、現在何歳ですか?

申し訳ありません。勢い余って「うちの子!」と言ったのですが、私はもう嫁いでいますので、正しくは「実家の子」になります。ですが、私としてもかわいい家族で今でも実家に帰るたびかわいがっております。
名前は「蓮」くんです。正しい年齢はわかりませんが現在10歳を超えています

――子犬たちが並んだ写真はどちらで撮られたものでしょうか?

写真はおそらくですが、秋田犬保存会の会員の方のご自宅で撮った写真で、私の実家の父が撮影したそうです。10年以上前の写真ですね。ですので、それぞれわんちゃんは大きくなって、ブリーダーさんの手によってそれぞれ盲導犬等になって活躍していると思います。

――当時、何頭もいる子犬たちの中から右端の子を選んだ理由は何でしたか?

ブリーダーさんのおうちで生まれ、毛長さんは盲導犬等になれないということで譲っていただいたそうです。

――ちなみに、蓮くんと今まで過ごしてきた中で一番の思い出は何ですか?

これ!と言ったエピソードはありませんが、近くに住む祖母にすら未だに吠える番犬としてよく働いている子で、私を含めて嫁いだ姉妹が帰ってくると未だに尻尾をふり、キュンキュンいいながら寄ってくるとても家族想いの甘えん坊さんです。毛が長く、大きくてもふもふなので抱きつくととても安心しますし、かわいくてしかたがありません。

――もふもふで甘えん坊、たまりませんね…!ご回答どうもありがとうございました。

ご家族にかわいがられ、大きく育った蓮くんはとても幸せに違いない。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。