ARを使って「ここにピッタリ置ける家具」を検索できる画期的なアプリが確実に便利そう!

家具店のアプリへの実装が待ち遠しいです
アプリ 家具 発明 AR インテリア
0

エンジニアの河本健(@kenkawakenkenke)さんは、AR(拡張現実)を使って「希望のスペースにピッタリ置ける家具」が検索できるアプリを作ったという。この画期的な発明に、21万件以上のいいねが集まった。

スマホのカメラで室内を映し、家具を置きたいスペースを指定すると、その範囲に収まる棚のリストが表示される。しかも選択したサイズの立方体がARで出現して、設置した際のイメージも湧きやすくなっている。

投稿者の河本さんは、このアプリを使って「キッチンの中途半端なスペースに収まる棚」を見つけていた。

投稿を見たTwitterユーザーからは「たまに見る『ありそうでない神アイデア』だ…」「すごい…公開したらめっちゃ需要あると思います」と感嘆の声があがった。

河本さんのTwitterアカウントをフォローしたり、前身となったアプリ「ARで見る」をダウンロードしたりして、アプリの実用化のお知らせを待ってみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?