意味がわからない…「牛丼を洗濯しちゃった」悲劇の当事者にその後の話を聞いてみた

ハプニングの連鎖が止まらない
インタビュー 洗濯物 洗濯機 牛丼 ハプニング
0

Twitterユーザーのなつめ(@sauntm)さんが、なんと「牛丼を洗濯してしまった」と投稿した。本人も意味がわからないと語るこの悲劇が反響を呼んでいる。

牛丼と一緒に洗われてしまった洗濯物たち

気落ちするなつめさんに、紙おむつを洗ってしまった時の対処法や、白菜やバナナを洗ってしまった人からの励ましが次々に寄せられた。

牛丼が入ってしまったのは、こちらの縦型洗濯機。いったい何が起きたら牛丼が入り込むのだろうか。トゥギャッチ編集部ではなつめさんに経緯を聞いてみた。

洗われた牛丼の残骸が…

――寝ぼけて牛丼を洗濯機の中に入れてしまったということなのでしょうか。

寝ぼけて入れたわけではなく、二度寝をしているあいだにお新香セットの牛丼のみが蓋が開いている状態だった洗濯槽に落下し、その後気づかずに洗濯してしまいました。

経緯をツイートしたときはまだ動揺していたので上手く説明できておらず、多くの方々から意味がわからないとリプライをもらってしまい、反省しました。。

――牛丼と一緒に洗われてしまった洗濯物はどんな状態でしたか?

洗濯を終えて洗濯機の蓋を開けたあとにまず目に入ったのが逆さの状態になった牛丼のプラスチックの入れ物でした。これはなんだろう?と取り出して、すべてを察したあと動揺して撮影したのが投稿してある写真です。(カップを取り除いた後何一ついじってないので下着などが映り込んでしまっています)

――片付けは、何時間ほどかかりましたか。

片付けはコインランドリーに行った時間なども含めて5時間ほどかかりました。実は洗濯機はまだ完璧に片付いておらず、洗濯槽の穴に米が詰まっている状態なので買い替えを検討しています。

――牛丼、恐ろしい破壊力ですね!お気の毒に…。

洗濯機は完璧にきれいになったわけではなく、洗濯槽の穴に米が詰まっている状態なので買い替えを検討しているとのことだ。洗濯機の異物混入には注意しよう。

追記

なつめさんはnoteに今回の経緯を書いたそうだ。気になる人はチェックしてみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?