【お父さんにインタビュー】娘さんが彼氏にあげたバレンタインチョコ、実はお父さんが作ったものだった

仲の良さが伝わってきて素敵
お父さん 親子 バレンタイン お菓子 チョコ
2

Twitterユーザーのシャリ(@shaleed)さんは、バレンタインデーにセブン-イレブンのお菓子で作ったというチョコレートを投稿した。なんとこれらのお菓子は、娘さんの彼氏にプレゼントしたという。

カラフルなチョコタルト
ミックスナッツはおつまみとして販売されているもの
日本酒とともに湯煎にかけられるチョコレート

カラフルなチョコスプレーがかけられ、かわいらしい見た目のチョコレートになっている。ミックスナッツの塩気が良いアクセントになったそう。

投稿を見たTwitterユーザーからは、「まさに義父チョコ」「手抜きとかいって完璧なんだよなぁ」などの声が寄せられている。トゥギャッチ編集部では、シャリさんにお話を伺った。

ーバレンタインチョコを作っているのはいつ頃からでしょうか。

今回は次女の彼氏に向けてなのですが、初めて作った時は長女の彼氏向けだったので…5年前だったかな?と思います。

ー受け取ったお嬢さんの彼氏さんはどんな様子でしたか。

娘が渡した時には去年のツイート(※)のこともあって半笑いだったみたいです。そもそも彼氏さんは僕の事をツイッターでこっそりフォローしてるので。

※編集部注:シャリさんは昨年も同様にチョコレートを作ってTwitterに投稿している。

ー手抜きをされたとおっしゃっていましたが、製作にはどのくらいの時間がかかったのでしょうか。

正確には測ってないですけど40〜50分くらいかなぁと。チョコ制作時にBGMとしてかけていたNYAIのアルバム1本分くらいだったので。

実は、彼氏さんには娘さん手作りのお菓子もプレゼントされているという。

娘の名誉の為に言っておきますが、僕が作ったチョコと一緒に娘が手作りしたチーズケーキも彼氏さんに渡してますからね笑。

チョコレートを作れない娘の代わりにお父さんが作ったわけではないのだ。むしろ親子から手作りお菓子をもらえる彼氏さんがうらやましくなる話だった。

シャリさんは、手作りの七味唐辛子を販売しているそうなので、興味がある人はチェックしてみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?