2020年2月7日

京都の観光地に人がいない!? 海外からの観光客が激減した古都の景色が味わい深い

これは悲報?それとも朗報?
2

Twitterユーザーの西縁ゆかり@豆腐屋(@radiosonde1gou)さんは、国内外で猛威を振るう感染症の影響で観光客が激減した京都の街を撮影した。信じがたい光景に、さまざまな意見と6万以上のいいねが集まっている。

清水寺近くの二寧坂の様子

こちらの写真を撮ったのは土曜日の朝9時ごろ。普段なら観光客で混み始める時間帯であるが、全く人が写っていない。

清水寺や銀閣寺の周辺、嵐山の竹林や八坂庚申堂など、ほかの人気観光地もご覧の通りかなり観光客が減っているようだ。

清水寺山門前
銀閣寺周辺
いつもはもっと混む嵐山
円山公園の一角

八坂庚申堂もこのとおり

投稿を見たTwitterユーザーからは「写真を撮りにいくチャンス到来ですね」「本当に昼間の写真?って疑うほどの光景」など様々な声が寄せられた。

なお、空いているのは海外からの観光客でにぎわっていた観光地で、地元の人が集まる行事では例年の混み具合と変わらないのだそう。

節分では地元民が大にぎわい
普段と変わらない人出らしい
記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。