2019年11月11日

一番温まるセーターはどれだ!?ユニクロ、無印、GUなどレディースのプチプラセーター6着を比較してみた

薄いけど暖かいレディースのプチプラセーターを試着!
3

ZARA、ユニクロ、イオンのプチプラセーターを着てみた

ご注意
※撮影時の部屋の温度は22度、湿度は56%でした。
※価格は2019年10月購入時の価格で、すべて税込で表記しています
※各ショップではすでに終売している可能性もあります。ご了承ください。

ZARA ベーシックセーター 

暖かさ★☆☆☆☆

価格:1,990円

生地の種類:レーヨン50%、アクリル50%

デザインはおしゃれでさすがZARA
サーモで見ると首から脇の下あたりが暖かくなっているのがわかります

薄手のデザインで、そもそも暖かさ重視の作りではなさそう。生地のさわり心地がサラサラしていて気持ちよく、サイズ感やデザインもオシャレ。触った感じは、洗濯などのダメージに強くて毛玉ができにくそう。保温が大事な冬にこれ一枚で着るのは厳しいだろうけど、春や秋に良さそう!私も着たい!

生地の触り心地が抜群

ユニクロ エクストラファインメリノクルーネックセーター

暖かさ★★★★★

価格:通常3,289円 (購入時は期間限定価格で2,189円)

生地の種類:毛100%

赤い(暖かい)範囲が広い

「明らかにさっきのセーターより暖かい!」と感じました。違いは生地の厚さだけではないような…。

1分くらい着ていると、内側からポカポカしてきたんです。そして、服のラベルを見て納得。先ほどのZARAのセーターの生地はレーヨンとアクリルで出来ているのに対して、こちらのユニクロのセーターの生地は毛100%でした。当然かもしれないですが、ここまで素材によって暖かさが違うことに驚きました!

イオン トップバリュ クルーネックセーター

価格:2,068円

暖かさ★★☆☆☆

生地の種類:レーヨン50%、ポリエステル30%、ナイロン20%

イオンのオリジナルブランド「トップバリュ」

「あれ?厚手な割に暑くならない…?」これが第一印象でした。

今回比較しているセーターは、すべてベーシックな薄手のセーター。先ほど着たZARAのセーターはその中でもかなり薄いほうで、ユニクロのセーターは普通でした。そして、IEON(イオン)のセーターはユニクロよりも厚手でしっかりめな印象だったので「今の時期には暑いかな」と思いましたが、意外にもちょうどよく快適に着ることができました。

なんと言っても、セーターを着た時に起こりがちなチクチク汗ばんだ時の不快感窮屈さがなかったのがポイント高い!暑くなりすぎず、着心地や機能性を優先したい時におすすめです。

お値段の割に生地はしっかりしてます

次ページ:無印良品、神戸レタス、GUのセーター、着心地は…?