1

TwitterユーザーのNaoko Kurata(オランダ在住ライター)(@trinity705)さんが、オランダにある世界最古のプラネタリウム「ロイヤル・エイセ・エイシンガ・プラネタリウム」を訪れた際の写真を投稿した。

建物はオランダの国家遺産に登録されている
天才学者がプラネタリウムを作った自宅のリビング
光を投影する現在のプラネタリウムと違い、歯車で動く装置が惑星の運行を模して動く
屋根裏にある惑星機を動かすための機械も見学できる

このプラネタリウムは、18世紀にエイセ・エイシンガという天文学者がオランダ北部のフラネケルの自宅に作ったもので、200年以上経った今でも動き続けている。
一般公開されており、月曜日以外は見学できるようだ。

投稿を見たTwitterユーザーからは、「レトロで格好いいですね!」「あまりにも素敵。行ってみたい」という声が寄せられた。

愛知県・名古屋市科学館ではこのプラネタリウムのレプリカが展示されている。オランダは遠いけれど見てみたいという人は、まずは名古屋に足を伸ばしてみるといいかも。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?