2019年10月10日

日本(で高めた競技文化の)代表!外国人ラグビー選手の立ち位置を説明する漫画がわかりやすい

国籍も人種も関係ない!
3

漫画家の宮田 大輔(@daisketchmgz)さんが投稿した「ラグビー日本代表における外国人選手の受け入れ方」の漫画は、ラグビーワールドカップ2019が行われている今、必見の内容だ。

人種を気にする人の素朴な疑問
民族や国籍も競技の本質には無関係
日本でラグビー文化を高める選手は皆仲間!
みんなでラグビーワールドカップを楽しもう!

ラグビーにおける日本代表とは「日本で育んだ競技文化」の代表で、選手の国籍や人種はまったく関係ない。宮田さんはラグビーについて「国籍だけにとらわれない1番近代的な国代表選考ルールだと思ってます」とコメントしている。

投稿を見たTwitterユーザーからは「めっちゃわかりやすかったです」「言いたいことがつまってた」という感想が寄せられた。

宮田さんが少年マガジンで連載していたラグビー漫画『HELLO!!』のコミックスは現在も好評発売中だ。W杯を機にラグビーに興味を持った人はチェックしてみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。