2

イラストレーターや漫画家として活動するやじまり(@musclenadao)さんは、漫画を描くようになったキッカケの話をTwitterに投稿した。

コンプレックスを抱えた中学生時代
恋愛ストーリーを漫画にしてみた
褒めてもらえた驚き
漫画の中で憧れをかなえる!

中学生時代のやじまりさんは容姿に自信がなく、恋愛をあきらめていた。そんな中で自分が憧れる恋愛ストーリーを漫画にしたところ、読んだ友達が褒めてくれたのだ。このことがキッカケで「漫画の中でなら王子や石油王と自由に恋愛できる」と気付いたという。

なお、「石油王と恋愛する」という夢を描いた漫画はこちらだ。





投稿を見たTwitterユーザーからは「好きなものの力ってすごい!」「誰かの一言で人生変わる、救われる。そんなこと誰にでもあるんだよ」など、共感の声が寄せられた。

やじまりさんは「コンプレックスを抱えていたからこそ今の自分がある」と話している。今悩みを抱えている人のヒントになるかもしれない。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

ピオリム @Acceleratle_SF2 2019年10月6日
ちょっと面白そうだと思ってしまった