0

Twitterユーザーの今こっち (@gororin_dararin)さんは、息子さんとマクドナルドで「チキンマックナゲット」を食べたときのエピソードを投稿した。

息子さんのお気に入りはこのカタチ(赤丸は今こっちさんによるもの)

ナゲットを1個落としてしまったという今こっちさん。一緒にいた息子さんが怒るかなと思いきや「せっかくきれいな形してたのにな…」とつぶやいたという。そこでナゲットの形について調べたところ、チキンマックナゲットには4種類の形があることがわかったという。

元マッククルーというユーザーのリプライによると、4種類の形には名前があり、画像左から「ベル」「ブーツ」「ボーン」「ボール」と呼ぶそう。

また、他のユーザーからは「クレヨンしんちゃんみたいでかわいいですね」というリプライがあり、今こっちさんはナゲットがクレヨンしんちゃんの顔にしか見えなくなってしまったようだ。

編集部にいた元マッククルーを呼んでみた

さっそくトゥギャッチ編集部ではマクドナルドへ向かい、15個入り1セットを買って並べてみた。

スタッフ「出土品を並べてるみたいですね」違います

たしかに!!4種類ある!!

という謎の感動があった。しかし、形の区別にはちょっと自信がない。明らかに丸いのは「ボール」、トンガリがあるのは「ブーツ」だろう。他の2種の見分けがつかない。我々の目が節穴すぎるのか。

※このあとスタッフでめちゃくちゃ美味しくいただきました

そこに、マクドナルドでアルバイト経験があるというスタッフがちょうどよく現れた。せっかくなのでナゲットの形を判別してもらおうと呼んだところ、

「ナゲットの形って4種類あるんですか!?」

「下っ端クルーの知らない世界…偉い人だけ知ってる情報なんでしょうかね」

という返事。何も得るものはなかった…。

今度からマクドナルドでチキンナゲットを食べるときは、形の違いを気にしてみよう。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?