2

刺繍画家のipnot(@ipnot)さんが投稿した「カフェラテ」の刺繍に大きな反響が寄せられている。

フレンチノット刺繍という、動物の目や花の花芯など、小さな丸を表現する方法で制作されている
ドボドボと音が聞こえてきませんか…

ミルクとコーヒーが両側から、刺繍用の枠に向かって注がれている様子は一見びっくりするが、カフェラテの液体部はすべて刺繍糸。ミルクとコーヒーが混ざり合う様子も本物そっくりだ。

作品を見たTwitterユーザーからは「色と光の表現の立体感がすごい」「渦と泡がリアル…」と、刺繍糸で表現されたリアルな世界に驚く声が集まっている。

ipnotさんは以前Twitterに「チーズが伸びるピザ」の刺繍作品を投稿しており、ネット上で反響を呼んだ。この作品は2019年10月にアラブ首長国連邦のアブダビで展示されるという。

次はどんなものが飛び出すのか楽しみだ。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?