カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
1

上海で生活しているすーがー@上海(@suga_ta1231)さんは、現地のファミリーマートで見つけた、季節限定の「ザリガニ」シリーズをTwitterで紹介している。

スウェーデンや中国、フランスなどでは夏にザリガニを食べる習慣がある。上海でもこうしてコンビニでザリガニを使った食品が売られているほど、ポピュラーな食材なのだ。

パッケージにはなぜか荒波に立ち向かうザリガニの姿
こちらは「ザリガニ麺発売中」の店内POP

実際のお味はなかなか美味しいとのこと。しかしすーがーさんによれば「エビでいいのでは」という気持ちにもなるようだ。

投稿を見たTwitterユーザーからは「食べてみたいなあ!」という感想や、ザリガニという日本人にとっては慣れていない食材であることから「日本人的にはマヨですべての味を消し去ってほしい」という声も。

もし日本国内でザリガニを食べるなら、スウェーデン発の家具店「イケア」 のレストランで食べるか、同店のショップで売られている冷凍品を狙おう。くれぐれも川などで捕まえたザリガニを食べることのないように…。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント