0

羊毛造形アーティストの太田光美さん(@Truestylelab)さんは飼い猫のCannelleくんの姿を「うちの猫、たまにニシキヘビなんじゃないかと思う」というつぶやきと共にTwitterに投稿した。

「加工はしてませんよ!」と太田さん。伸びをすると予想以上に伸びるのだそう

Cannelleくんはベンガルという種類の1歳の男の子。ベンガルは野性味のあるヒョウのような柄が特徴だが、このように身体全体をタテに伸ばして寝られると確かに「ニシキヘビ」のように見える。それと同時にツヤツヤした毛並みの美しさも目立っており、キレイでカワイイ猫さんとしか言いようがない。

Twitterユーザーからも「頭と足を隠したら確かにニシキヘビww」「毛並みツヤツヤ✨こんなに伸びるんですねぇ(笑)可愛い」といった声が集まった。

太田さんは普段Twitterにご自身の羊毛造形作品を投稿しているほか、インスタグラムではCannelleくんと愛犬Toffeeくんの様子を紹介している。愛らしい姿をもっと見たい人はこちらもチェックしてみよう。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

トゥギャッチ @togech_jp 2019年7月10日
のびのびしてるところがまたカワイイー!