2

映像作家の森翔太(@ShotaM0ri)さんは「流しそうめんができるギター」を作った動画をTwitterに投稿し、話題を呼んでいる。

以前、トゥギャッチでは森さんによるスターバックスカフェのネオン看板で作ったギターを紹介した。その後もキムワイプ・ギターやマクドナルドギターなど、一風変わったギターを作り続けている。

こちらはTwitterの動画より長いフルバージョンの動画。

動画では竹を削り、猫さんと戯れながらギターを組み立てていく過程が解説されている。

竹の裏に金具をとりつけ…

もちろんギターはちゃんと演奏できるもので、流しそうめんの台にもなるというスグレモノに仕上がった。

きちんと演奏できます
流しそうめんも楽しめる!

動画の途中では、なぜか猫さんのようすがたびたび挟まれているのも目が離せない。

本体となる竹を踏んで確認している?猫さん

投稿を見たTwitterユーザーからは「猫さんが気を散らせにくる…!ずるい」「夏が来たんだなって感じがした」との声が寄せられた。

森さんはYoutubeに「毎週1本、猫とギターを作っていくチャンネル」を設けているので、次にどんなギターが登場するかチェックしてみよう。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

トゥギャッチ@秋の感謝祭実施中 @togech_jp 2019年6月27日
ギターは弾けるし流しそうめんも楽しめて一石二鳥ですね…?
山吹色のかすてーら @sir_manmos 2019年6月28日
ネコが気になって内容がわからない。