1

家主の知らぬ間に、軒下にツバメの巣が出来ていることがある。Twitterユーザーの茶々(@Haya_chi25)さんのお宅でもツバメが巣を作り、もうすぐ巣立ちすると思っていたところ、ある日巣に異変が起きた。

移転する前の巣は建て付け(?)に不安があったが…
ヘルメットなら6羽乗っても大丈夫

ツバメの巣の中にはなんと6羽ものヒナが!重さに耐えきれなくなったのか、巣は落ちてしまったが、奇跡的に全員無事だったそう。そして、ツバメが新たな巣に選んだのは、なんと投稿者のお父さんのヘルメットだった。

人間の臭いがついてしまうと親がヒナにエサをあげなくなるという話もあるようだが、その後も親ツバメはヘルメットで子育てを続けているらしい。

ほっこりするこのエピソードに「機転が素晴らしい」「まさに、安全第一ですね!」など、Twitterユーザーからも喜びのコメントが集まっている。

渡り鳥であるツバメが子育てするために巣を作るのは、自らの居心地のよい場所。心やさしく見守ってくれる投稿者とそのご家族の家を選んだツバメの選択は、ベストだったといえそう。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

トゥギャッチ @togech_jp 2019年6月21日
元気に育ってほしいですね!