2

結婚式の引き出物といえば食器などが定番だろうか。先日、結婚式を挙げたからぱた(@kalapattar)さんは、参列者への引き出物の写真をTwitterに投稿した。

右が新郎、左が新婦の金型

完成したプラモデルには挙式の日付入り

新郎のからぱたさん自ら金型を起こしたというプラモデルは、1/20サイズの新郎新婦の全身像だ。からぱたさんは、「私用で金型彫ってプラモになった夫婦は人類初だと思う」と言っている。

実際に引き出物を受け取った人も驚きを隠せずツイートしており、「これがどれだけすごいことか」「プラモの金型っておいくら万円かかるかご存知です?皆様」と驚きを隠せていなかった。

新郎の念願だというこだわりの引き出物。もらった人も一生忘れられないことだろう。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

トゥギャッチ @togech_jp 2019年6月18日
これは渾身の記念品ですね…!まさに一生モノ。