6

誰かに助けてほしいと思った時、相手がどんな対応をしてくれたらうれしいだろうか。仲曽良ハミ@思い出漫画家(@nakasorahami)さんがTwitterに投稿した、お姉ちゃんと弟の1コマ漫画が共感を呼んでいる。

弟は「姉ちゃんになら言える」って思ったのかな

漫画では、小学生の弟が「学校に行きたくない」とお姉ちゃんに打ち明ける。お姉ちゃんは「今日は私もサボろうかな」と受け止めて、「アイス買ってやるから、何があったか話してみろ」とうながした。作者の仲曽良さんは、「正論を言う前にまずは同調を」と主張している。

投稿を見たTwitterユーザーからは、「声を出したのだから、それに耳を傾けてあげないとね」「話を聞いてくれるだけでもかなり変わると思います」と賛同の声が集まった。中には、「私の兄が、学校へ行きたくないと相談した際に高校をわざわざ休んで映画に連れて行ってくれました」と体験談を寄せる人も。

悩んでいる本人はどうするべきかわかっていても、なかなか行動に移せないことがある。この漫画のお姉ちゃんのように、まずはSOSを受け止めてあげたい。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

トゥギャッチ @togech_jp 2019年6月14日
つらいときに話を聞いてもらえると、それだけで気が軽くなりますよね
daisuke @bugbugoneone 2019年6月15日
逃げに聞こえる最初の一言が、勇気を出して言えた最初で最後の一言っていうのもあるかもしれません、その一言を聞いてもらえなかったら誰を信用して一言を出せるかわからなくなるでしょう