1

 Twitterユーザーの砂漠(@elielillema)さんは、ウイグル(新疆ウイグル自治区)へ旅行にいったときに食べた料理の写真を投稿した。

 投稿者は、ウイグルの料理が美味しすぎて帰国後日本の料理がしばらく食べられなくなってしまったそうだ。特に1枚目の写真の「ラグメン(ラグマン)」という中央アジアで広く食べられている手延べ麺が絶品だそう。あまりの美味しさに、旅行の同行者には「ウイグルの二郎」と呼ばれていたという。

 投稿を見たTwitterユーザーからは「めっちゃ興味湧く」「ウイグルの二郎気になる」といった反応が寄せられた。

 いったいどんな味がするのだろうか。日本でも食べられる店があるようなので、気になる人は行ってみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

TANABE Toshiharu @itinoe 11日前
ウイグル料理の老舗(?)といったらさいたま市のムラトがオススメ。ラグメンもあったはずー http://silkroad-murat.com/