2

 飼っている動物の毛や羽を、大事に保存している人も少なくないだろう。Twitterでは、草花あそび作家のinori(@kusabanaasobi)さんがセキセイインコの抜けた羽で作った「小さいインコ」が話題になっている。

 本体はティッシュペーパー、目はビーズ、脚の部分は爪楊枝が使われている。本物の羽を使っているだけに、インコたちと並べるととてもリアルだ。

 また、作り方のポイントは、羽の根元の白いフワフワ部分をカットし、色が付いている部分のみを尾羽側から貼っていくことだそう。

 投稿を見たTwitterユーザーからは「クリクリお目めが可愛いです」「私もインコの抜けた羽、捨てられなくてとってある」といったインコの人形や自分のペットを愛でる声が集まった。

 inoriさんは草花を使った工作やドライフラワーなども作っており、Twitterにはさまざまな作品が投稿されている。「小さいインコ」の作り方や他の作品も見てみたい人はチェックしてみよう。

※この記事のツイートはinori(@kusabanaasobi)さんの許可をいただいて掲載しました。
3/22 「オカメインコの抜けた羽で作った」とありましたが、正しくは「セキセイインコの抜けた羽で作った」でした。訂正いたします。(編集部)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?