0

 2019年2月から展開されているフリューのプリントシール機「#アオハル」では、撮影機会の減少している年齢層に向けて撮影の楽しさをあらためて届ける「おひさしプリ」を提案している。

 「#アオハル」には2000年代前半に人気を博した「動かせるカメラ」や「座れるベンチ」といった懐かしい機能をさらに進化させて搭載しており、久しぶりに撮影をする人にもおすすめの機種となっている。

 動かせるカメラや座れるベンチで子供の身長に合わせた撮影を楽しむことが可能。また撮影ブースが広く、ベビーカーを押したまま入ることもでき、子供の成長記録や記念日の撮影にも便利だ。

動かすことができる「アオハルFREEカメラ」
親子での撮影にも

 撮影ブースには同時に15人以上が入れるので、「動かせるカメラ」を使った大人数の撮影もおすすめ。女子会や同窓会などで久しぶりにプリを撮影する大人でも懐かしさを感じながら楽しく撮影することができるだろう。

大人数でも撮影が可能

 プリ機は1995年の誕生以来、女子高生を中心に愛されてきた。平成を代表するプリ機の集大成ともいえる「#アオハル」で平成最後の思い出をプリで残してみては。

プリントシール機『#アオハル』 概要

①カメラが動かせる「アオハル FREE カメラ」
カメラの高さ・角度・向きを好みの位置に動かすことが可能

②“広い撮影空間”と、座って撮影できる「アオハルベンチ」
当社比約1.5倍の撮影空間や映える座りポーズが撮影ができる椅子を設置

③多種多様なポーズをおすすめする「アオハルポーズ選択」
イベントコンテンツを含む60種類以上のポーズ見本を搭載

④グループでの撮影にも適した「大人数コース」
ポーズ見本は人数別で用意

コメント