0

 「平成」が終わるまであと少しとなり、新元号の予想などが話題となっている。そんな中愛知県の近鉄弥富駅には、平成の思い出づくりのためちょっと変わったサービスが用意されている。

 この駅では「平成」の元号発表で小渕恵三官房長官(当時)が使用した額縁のレプリカを貸し出している。駅員さんにお願いすると撮影もしてくれるとのこと。アラフォー以上の世代にしか理解出来なさそうなサービスだが……。

 投稿を見たTwitterユーザーからは、「興味が湧いてきた」などの声のほか、「近鉄蟹江駅」「近鉄富吉駅」でも同じ額縁を貸し出していたという目撃談も寄せられた。

 平成最後の思い出を作りたい方は今回情報が寄せられた駅に足を運んでみては。

※この記事のツイートはのらねこ!(@ragemax)さんの許可を得て掲載しました。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?