0

 日本の伝統食“こんにゃく”を楽しく体感する施設「こんにゃくパーク」は、「世界初」(同社調べ)のスパウト付パウチ容器入り、『飲むおにぎり 梅こんぶ』、『飲むおにぎり 梅かつお』を2019年3月1日(金)に発売する。

 パウチ容器入りの『飲むおにぎり』は、常温保存1年を可能にし、おにぎりが保存食・非常食として家庭内備蓄品の選択肢のひとつとなるよう開発された。

 「飲むおにぎり」1パック分のカロリーは200Kcal、レタス1個分の食物繊維が含まれている。紀州南高梅、北海道産昆布、国産米、国産海苔など、国産品にこだわった材料を用いて美味しさを追求したという。

 『飲むおにぎり』は、「こんにゃくパーク」施設および「こんにゃくパーク」ネットショップ、全国のスーパー店頭で購入できる。

概要

【商品概要】

商品名   :飲むおにぎり 梅こんぶ/梅かつお

容量    :130g

賞味期限  :1年

本体価格  :160円(税別)

【施設概要】

施設名 : こんにゃくパーク

所在地 : 〒370-2202 群馬県甘楽郡甘楽町小幡204-1

アクセス: 世界遺産・富岡製糸場から車で15分

URL   : http://konnyaku-park.com/