カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
0

 新しくコンクリートやペンキなどを塗った上を、うっかり野良猫さんが歩いてしまい、足跡がついてしまうことがある。Twitterユーザーのよしき(@y7s6k)さんは、猫の足跡がついた部分がペンキで塗られている道を発見した。

 小さな肉球が黄色いペンキで塗られ、かわいらしい足跡がいくつも出来上がっている。誰が塗ったのかはわからないが、この肉球を残しておきたいという気持ちがそうさせたに違いない。

 画像を見たTwitterユーザーは「ニッコリしてしまう」「こんなの近所にあったら見るたび嬉しくなってしまう」とほっこりしているようだ。

 TogetterにはTwitterに投稿された、猫の足跡のついたコンクリートの道に関するツイートがまとめられている。このまとめには猫さんの足跡画像が多数集まっており、日本の各地で猫の足跡が残される案件が多発していることがよくわかる。

 猫の足跡がついているだけの画像なのに、可愛らしく思えて仕方がない。そう感じた人はぜひこちらのまとめもチェックしてみて欲しい。

※この記事のツイートはよしき(@y7s6k)さんの許可を得て掲載しています。

コメント