1

激辛好きが集う東京のラーメン店といえば「蒙古タンメン中本」。セブン-イレブンで販売されてる「蒙古タンメン中本」のカップ麺は、本店が監修しているだけあって再現度も高く美味しいカップ麺に仕上がっています。

2019年1月9日に放送された『マツコの知らない世界』では、マツコ・デラックスさんが「蒙古タンメン中本カップ麺」(以下、中本カップ麺)に納豆を入れると美味しかったので「うまいぞ、みんなこれやれよ」というお達しを出したとのこと。さっそく「味蕾が死んでる」「エンドルフィンキメすぎ」と社内で話題の辛さ耐性が異常に強いスタッフが試してみました。


        

「Togetter編集部もすぐ買ってきました」というスピード感。弊社は徒歩圏内にセブン-イレブンがある環境です。

よく混ぜた納豆を中本カップ麺に投入。

「いただきます」に「!」が多すぎやろ!…ぐぬう…割と美味そう…

食べてみると「なめこ蕎麦っぽい感じも出てる」んだそう。あのヌメヌメした食感か〜!

やや難なのは、納豆が底に沈んでしまうため、それらをサルベージするのが大変だとか。納豆は今回1パックしか入れてないので、多めに入れたほうがよさそう。というわけで、

結論→トッピングとして納豆はあり

いっぽうその頃、早々に自宅へ戻ったトゥギャッチ担当は中本カップ麺に「とろけるチーズ」を入れて食べました。チーズを入れると美味しいのは実証済みです。

めっちゃクリーミーーーーーーー!辛さがマイルドになるので、辛味が苦手な人でも味わえるはず。

何しろ「とろけるチーズ」は強い。チーズが自己主張してきて、常に麺に己を絡めてくる。おいおいよせよ、そんなに絡まってきたら食べられないだろ…?お前も一緒に食べちゃうぞ…ハハハ…

結論→中本カップ麺にチーズは鉄板

Togetter編集部、コンビーフと納豆を結婚させる

翌日、19時を過ぎた頃のこと。

Togetter編集部のテーブルにはいつの間に「ノザキのコンビーフ」と納豆、そしてまたもや中本カップ麺が置かれていました。そういえば「ノザキのコンビーフ」公式アカウント(@nozaki1948)さんがまとめを作ってくれたとか言ってたな…その喜びの舞でも舞う(※)のかな…?って思いながら遠目で見ていると、彼奴はなんとおもむろに納豆とコンビーフを混ぜ始めたのです。

(※)Togetterは企業公式アカウントがまとめを作ってくれるとけっこう派手に喜ぶ習慣があります。

中本カップ麺とノザキのコンビーフ、そして納豆はごく自然に並んでいました。この時間帯にこうしたラインナップが揃っているオフィスは、世界広しといえどTogetterだけではないでしょうか。

スタッフは「納豆とコンビーフのマリアージュ…」とか言いながら混ぜてました。マリアージュと言いたいだけに違いない。

カップ麺に納豆コンビーフを投入。心なしかツノが立っている。そして、やっぱり

食べ始めたーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

思わず

「味大丈夫!?」

と聞くと

「いやっこれはアリっすよアリ!特にコンビーフの塩気が最高!!」

とのこと。半信半疑で食べてみたら…まさかの「アリ」でした!いやこれホント!納豆を追加で投入してもらい、自分も美味しくいただきました!

トッピング頂上決戦が始まる…?

意外と美味しかった「納豆コンビーフ中本」を食べながら「納豆、コンビーフ、そしてチーズ…何を入れたら一番美味しいんでしょうね」と言うと、なぜか議論に発展。トッピングごとに集計が始まりました。すると、結果がこんな感じに。意見があんまり合ってない…。

いろんな具材が上がっていますが全員、至って正気です

よろしい、ならば戦争だ。というわけで、いずれTogetter/トゥギャッチ編集部にて「蒙古タンメン中本カップ麺にはどのトッピングが一番美味いんだ選手権」が開催されそうです!乞うご期待!!

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?