カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
0

 あらゆるモノは角度が変わると当然、見え方も変わることがある。特に人の顔を描く時、デッサンのとり方に悩む人も少なくないのでは。そんな悩みを持った大学の後輩にアドバイスしたという方法がTwitterに投稿され「その手があったか!」と盛り上がっている。

 投稿したのは、ちびびび@二日目東J49b(@chi_mooon)さん。「角度がつくとわからない…」と話す大学の後輩に対して「指に顔を描いてそれをお手本にすれば」とアドバイスしたところ、顔を描けるようになってきたという。

 Twitterユーザーからは「なぜ今まで思いつかなかったのか…天才です」「かけるきがする」との反響があった。確かにフィギュアなどを持ち歩いて描く練習をするわけにもいかない時などにも役立ちそうだ。

 シンプルな方法だがなかなか目からウロコのアイデア。顔の描き方がうまくいかないとお悩みの絵師さんは試してみては。

※この記事のツイートはちびびび@二日目東J49b(@chi_mooon)さんの許可を得て掲載しています。

コメント