カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
0

 普段「6枚切り」や「8枚切り」などで売られている食パン。ところが千葉県流山市の「小倉ベーカリー」にお勤めのじゅん@おぐべーぱん魔王(@J_buriburi)さんは、パン一斤を47枚まで切ることに成功している。

 その際はトゥギャッチでも紹介したが、今度はさらなる上を目指して再挑戦した。

 6月に入り「第2回食パン薄切り選手権」を開催し、前回の教訓を活かして本気で挑んだところ、まさかの77枚と前回の記録を大幅に更新することとなった。

 衝撃の「77枚切り」は、向こう側が透けて見えてしまうほどの薄さである。食べてみたい!との要望も多いが、似たように薄切りした食パンで「流山フィーユ」というサンドイッチの試作品も作っており、「改良して今月中には発売する予定」だそうだ。

 Twitterでは「これでラスクとか作るとサクサク感が際立っておいしく仕上がりそう」「冷凍したパンを切ったら更に薄く出来るのでは」などの声があがっている。

 これ以上食パンの薄切り記録が更新されるのかも興味深いが、薄切り食パンと流山の名店がコラボした「流山フィーユ」が発売された暁にはぜひ食べてみたい。

※この記事のツイートはじゅん@おぐべーぱん魔王(@J_buriburi)さんの許可をいただいて掲載しました。

コメント